人間より早く地震を予知する動物たち

人間より早く地震を予知する動物たちって?最近では、地震が頻繁に起こるようになってきました。沢山の被害となっていますよね。

★動物の地震予知

実は、地震を予知するのは犬だけでなく、様々な種類の動物の異変行動が報告されていると言われています。

・地震15分前、向かいのマンション屋上にカラスが群がり、けたたましく泣いた。地震以来ずっと不思議に感じていたのですが、そのまま目を覚まして起きたら地震がありました。

・いつも餌を取りに来るカラスやスズメの姿を1羽もみなかった。空を見ると鳥の大群が北西の方向に飛んでいるのが見えました。たくさんの種類で、一週間ほど前から小鳥たちの姿が見えなくなった。

・冬眠しているはずの蛇が巣穴かた逃げ出しているのを目にしました。

■地上に生息している動物よりも、地中や水中に生息している動物のほうが早く異常行動をとるという関係があるようです。地下深くで地震の予兆があり、地中や水中の生物は、地上生物よりもその変化を感知することが出来るので、予知行動を行うと言われています。

実際に、地震の際には、何も考えることはなくても、徐々に落ち着いて考えてみると知らせてくれていたのではないか?と考えている人も多いと思います。その時に気が付いていたら良かったのになどと後で思っても、まさか動物が早く予知しているって理解できないという考え方になります。

何か普段とは違うと思っても、その時には気のせいではないかと思ってしまいます。

・動物の行動ですが、地震が起こる前には電磁波を人よりも強く感じているからと言われています。電磁波などの地震は予兆は、土深く生きる地中生息動物の方が感知すると言われています。なので、地震前にミミズが大量発生したり、蛇などが出てくるのです。地中にいる動物などはより近く電磁波を受けて、短い波長の電磁波を受け取ることが出来ない小さい動物、長い波長の電磁波を受け取ることが出来るのが大きな動物なのです。

電話占い始めるなら・・・→電話鑑定初回無料